読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Re: 玉響に東天紅

140字で書くつもりじゃないものを140字で書いちゃったやつをまとめ直すとこ

一人芝居用脚本

だからそもそも企画がムチャクチャなのよ。

何?両生類を主人公にした漫画を毎週別々の作家が連載?
週刊両生類のオマケ漫画だなんて、私もとうとうヤキが回ってきたわね
ディアゴスティーニなの?そう。ディアゴスティーニ
ディアゴスティーニなら刑事コロンボのやつ送ってもらえないかしら。ツテで。
…で、両生類漫画だったわね。先週はカエルのケロピョンだったかしら?でしょうね~。
(キレて)両生類なんてカエルしか知らないわよ私も!
他に何がいるの?(担当の方を向いて)……イモリと?サンショウウオと?あとはウーパールーパーとか?
ウーパールーパーなんて今時流行らないわよ。しかも学名アホロートルなんて、まさにそんな顔だわ。
イモリねぇ…ヤモリならよく知ってるけども。
なんで、ってよくガラス戸に貼りついてるじゃないの。小さい頃とかギョッとしなかった?
…ちょっと、千葉をバカにすんじゃないわよ。そりゃ国道で狸が牽かれてたりトステムの裏で雉は鳴いてますけどね!?
…えぇ?あぁ…わかってるわよ。時・間・が・な・い・のよね。
う~ん、イモリ……どんなのだったかしら。ヤモリが家を守るから家守、イモリは井戸を守るから井守…。
それならタモリは田んぼを守ってるの?まるでカカシね。…冗談だってば。
じゃあ主人公のイモリーヌは井戸の守り神ってことにしましょう。
え?何、擬人化に不満?だって私飼育日記なんて書けないわよ、飼ったことないもの。
そもそも実物を見たことすら…あ、そういえば高校の時に生物の授業で見たことがあったわ。
あいつら、手足もいでもまた生えてくるのよね。しかも足の切り口を手にもってくると"こんなん"なって。
うーん、でも手足をもいでも復活する井戸の守り神じゃお話にならないわ。
他にイモリについて何か……あ、そういえば千と千尋でイモリの黒焼きが好物のカエルがいたわね。
いやだ、両生類同士なのに片方だけ擬人化なんて不公平!
「オイ、リン!くれ!よこせ!」なんて言ってたわね。
そういえばイモリの黒焼きって、媚薬の効果があるって聞いたわ。
じゃあこんなのはどうかしら。
(興奮気味で)
ハルキ君は普通の中学生☆
だけどもある日、ゴミが詰まって枯れかけてた井戸を掃除してから
得体の知れないイモリーヌという少女につきまとわれるようになっちゃった!
怖がって思わず斧でイモリーヌちゃんの腕を切り落としちゃうハルキ君!
だけどもイモリーヌちゃんからは再び腕が生えてきて、しかも切り落とされた方の腕を火炙りにしはじめて「私のものになって」とハルキ君に飲ませようと…!!
…え?駄目?いいじゃないの

(書きかけ)